これはアメリカ・ミネソタ州の都市・ミネアポリスに在住の女性・キャロルさんの体験談です。上の画像は、この話の舞台となった、アメリカ・ニューメキシコ州・トゥクムケアリの風景です。

長距離ドライブの途中に泊まったモーテルで次々に怪現象が……

これは数年前に起きたできごとです。

私は母親および親友と連れ立って、祖父母の結婚50周年記念パーティに出席するために、乗用車でアリゾナ州に向かいました。目的地までは距離にして約2,500キロメートル、運転時間は約24時間です。

ニューメキシコ州の小さな街・トゥクムケアリに入ったころ、夜も更け、三人とも疲れを覚えたので、モーテル(自動車旅行をする人のための宿泊所)に泊まることにしました。

ほとんどのモーテルが満室だったのですが、一つだけ空室の表示が出ているモーテルがありました。ちょっとさびれた印象を受けたのですが、それ以外に選択肢がなかったので、そこに泊まることにしました。

ホテルに入ったら、黒く長いドレスを着た女性がフロントに現れました。空室はあるとのことで、宿泊代として45ドル(約4,800円)を請求されました。三人でその値段は安いと思ったのですが、とにかく料金を支払い、部屋に向かいました。

私たちの部屋は三室からなっていました。前方の寝室、奥の寝室、そして浴室です。二つの寝室にはそれぞれ錬鉄(れんてつ:炭素の含有量が少ない鉄)製のベッドが置いてありました。部屋の中の家具はどれも古ぼけ、時代がかっているように見えました。

順番にシャワーを浴び、さっぱりしたところで、奥の寝室のベッドに腰かけて、テレビを見ることにしました。それは白黒テレビで、その上にはラビットアンテナ(V 字形の室内用小型テレビアンテナ)が置いてありました。

ところが、三人でベッドに腰を下ろしたら、突然ベッドが飛び上がったのです! 私たちは驚いて立ち上がり、ベッドの下を見たりして、その原因を突き止めようとしました。そうこうしているうちに、テレビの上のアンテナが動き出しました。それに加えて、いびきが聞こえてきました。そのいびきは寝室の真ん中から聞こえてくるようでした。その寝室は別の部屋に隣接していなかったので、何がどうなっているのか訳が分かりませんでした。

その不可解な現象は10〜15分続いたのですが、その後、突然部屋に悪臭が充満しました。それは動物の死骸のような臭いでした。そこで私たちは前方の寝室に移動しました。こちらのベッドは飛び上がらなかったのですが、悪臭は治まらなかったので、とてもこの部屋では眠れないと判断し、私たちは早々にモーテルを後にしました。


トゥクムケアリ山

私たちは無事に目的地に到着しました。祖父母の家で行われた結婚50周年記念パーティーも盛況のうちに終わり、私たちは来た時と同じ道をたどって帰途につきました。

その途中、例のモーテルにまた行ってみることにしました。ところが、モーテルが建っていた場所にいったら、そこは空き地だったのです。その隣にガソリンスタンドがあったので、私たちは事務所に足を運び、店主に質問してみることにしました。

「二日前、お宅の隣に建っていたモーテルに泊まったのですが、今日来てみたら見当たりません。モーテルがどうなったかご存知ですか?」
「あー、あのモーテルなら25年前に廃業しましたよ。」
「それはおかしいです。私たちは確かにそこに泊まったんです。でも部屋の中で変な現象が次々に起きたので退散したんですよ。」
「あー、たくさんの人がそれと似たような話をしていますよ。でも、25年前に火事が起きて、一人の宿泊客が焼死したので、モーテルは取り壊されたんです。」
「おかしいわねー。私たちは確かにそのモーテルに入ったのに……。」

下の動画で、トゥクムケアリへのドライブをお楽しみください。

この話には後日談があります。私は心理学の教授なのですが、ある日、大学の心理学の授業で ESP(超感覚的知覚)について講義した時、この体験談を話したんです。

授業が終わったあと、一人の青年が近寄ってきて、こんな話をしてくれました。

「キャロル博士、あなたが講義の中でモーテルの話をした時、僕は心中驚いていたんです。というのも、僕の叔父も同じ町(ニューメキシコ州・トゥクムケアリ)で、存在しないモーテルに泊まった、と話していたからです。でも、叔父はちょっと地に足のついていない人なので、誰も彼の話を信じませんでした。でも、あなたの話を聞いてから、叔父の話は本当だったのかもしれない、と思うようになりました。僕はあなたを尊敬しているので、あなたの話を信じます!」

というわけで、この青年は私の話を信じてくれたのですが、話を聞いた人々の中には、疑いのまなざしを投げかけ、まともに受け止めない人もいます。でも、私は身をもってこの体験をしたので、一点の疑いも抱いていません。

あの夜、私たちは何らかの理由で別の時代にウォープしてしまったようです。ちなみに、前述したガソリンスタンドの店主の話によると、私たちが泊まった日からちょうど25年前に、ホテルで火事が起きたとのことでした。

とっても不思議なカラー診断(無料)と
気になる不思議グッズがいっぱい!! いますぐクリック!

コメントをどうぞ

お名前

メール(省略可)

あなたのサイト(省略可)

コメント

Powered by CGI RESCUE®

時間にまつわる不思議体験をしたことがありますか? お話を聞かせてください!