コンタクト 科学ゾーン 読書ゾーン テレビと映画ゾーン ホームページ
時間旅行実話ゾーン→海辺の時空移動


このお話はグレンダさんの体験談です。


これはだいぶ前に父が語ってくれたお話です。最初に言っておきますが、父はとても尊敬されている医師で、科学的な考え方をする人です。このお話は彼がまだ医大生だったころのものです。

父は週末を利用して何人かの友達と一緒に海に出かけました。それらの友達は同じ医大の生徒たちで、彼らはいまだに仲良しです。宿に到着したとき、父はホテルの名前や住所に注意を払いませんでした。彼らは荷物を部屋に置いて、ビールを飲むために徒歩で街に出かけました。

その途中、父はみんなのあとについて歩きながら、友達の一人に話をしていました。そのときの時刻は午後2時ごろでした。次の瞬間、父は海岸にいました。あたりはすっかり暗くなっていました。彼は自分が迷子になったことを悟り、混乱しました。次に彼は友達に悪さをされたと確信し、腹を立てました。自分が今どこにいるのか探ろうとして、少し歩いてみたものの、海岸には人っ子一人いませんでした。

彼はなんとか町にたどり着きました。ホテルの名前を知らなかったので、彼はタクシーを拾いました。ホテルを見つけるまでに2時間かかったそうです。父は友達と共有している部屋に入っていきました。父はとても怒っていました。友達にしてみれば冗談のつもりだったのでしょうが、父にしてみれば面白くも何ともありません。彼はタクシー代を返却するよう友達に迫りました。

そのとき、みんなが困惑した表情を見せていることに気づいたのです。まるで幽霊を見るような顔つきでした。友達の一人が言いました。「おまえ今までどこに行ってたんだよ?警察に行ったり、市内の病院を片っ端から当たったりして、何時間も探し回ったんだぞ!」と。みんな怒っていました。

父にとっては一瞬のできごとだったのですが、友達の側では5時間も経っていたのです。父はどのようにして消えうせ、別の場所に現れたのでしょう?5時間にわたり父はどこにいたのでしょう?今日なお、これらの疑問に答えられる人はいません。

このできごとが起こってから、父に「新しい感覚」が発現しました。母が女の子(私)を身ごもったとき、父は母よりも早くそのことを知っていました。父はその他にも数多くの不思議な「予言」をしています。

・そのまま元の時間には戻って来られてなかったんですよね! 稀少な事例と思います。 - かなり稀少でしょうさん


・時と空間を個別に1回ずつとかでは無くて、同時になんですね。絶対に有り得ないと思う方には永遠に有り得ない世界ですが、証拠を残す体験者も少なくないのでその内、解明される日が必ず来ると信じます。 - wowさん


・このお父様は多分、夢で実際に見ているから分かったのだと思います。 - mhさん

・失礼しました。これでは誤解されてしまいます。夢だけ、ではありません。丁度、ハリーポッターに出て来る幽霊の方々のあの状態と完全に同じ動いている状態で、この空間上で見えたりもする。一般人には滅多にありませんが、凄い時には声までリアルに聴こえます。ご自分の意思でそれが出来てしまう霊媒師の先生方、そうですよね? - mhさん


・脚本家で「あなたの知らない世界」というテレビ番組および著書シリーズを発行していた新倉イワオ氏が似たような体験をされていることをご存知ですか。私が新倉イワオ氏を知ったのは、「あなたの知らない世界」が登場するずっと以前の体験談を聞いたのがきっかけでした。この体験が契機となってかどうかは知りませんが、心霊研究家としても有名になりました。 - ドラゴンズさん

●この体験談について、あなたのコメントをお願いします!

コメント:
お名前:
メール(省略可):
あなたのサイト(省略可):


Powered by CGI RESCUE®

時間にまつわる不思議体験をしたことがありますか? お話を聞かせてください!