これはあるアメリカ人男性の体験談です。上の画像は、この話の舞台となった、マレーシア・ボルネオ島のクチン市のものです。

マレーシアを旅行中、お気に入りのサングラスを川に落としてしまった。ところが……

僕はこの種の不思議話を信じない方なのですが、今は開いた口がふさがらない状態です。

現在、僕はマレーシアを旅行しています。昨日、僕はボルネオ島の猫の街・クチン(サラワク州の州都)のサラワク川をクルーズする船に乗りました。

クルーズの最中、僕は10年ほど愛用していたサングラスをうっかり川に落としてしまいました。それは僕のお気に入りで、レンズにはかすり傷がついており、フレームには日焼け止めクリームのシミがついていました。

今日、僕はクチンからクアラルンプール(マレーシアの首都)に移動しました。クチンからクアラルンプールまでは飛行機で約一時間半かかります。

クアラルンプールの空港から車に乗り、一時間ほど車を走らせて、次のホテルにチェックインしました。その時、カウンターの背後にサングラスが置いてあったのです。それは僕のサングラスによく似ていたので、カウンターにいる女性に、そのサングラスを見せてくれるよう頼みました。

それは確かに僕のサングラスでした! レンズにはかすり傷がついており、フレームには日焼け止めクリームのシミがついていました。

カウンターの女性は、「誰がサングラスをホテルに届けたのか心当たりがありません」と言っていました。

このサングラスは深さ3メートルの泥水の中に落ちたのです。僕はその模様をこの目で見ました。今、それは僕の手中にあります。

どうしたらいいのか分かりません。あまりにも驚いているので、ほとんどサングラスを投げ出したいくらいです。今は茫然自失の状態です。


下の動画は、サラワク川のクルーズ船で演じられたマレーシアの伝統舞踊を映したものです。

いま「恋愛」「美容」「お金」のビックリ現象がココで続出!!

コメントをどうぞ

お名前

メール(省略可)

あなたのサイト(省略可)

コメント

Powered by CGI RESCUE®

時間にまつわる不思議体験をしたことがありますか? お話を聞かせてください!