これはあるアメリカ人男性の体験談です。

夜中にドライブ中、ガソリンスタンドに寄り、料金を支払って外に出てきたら、自分の車に誰かが乗っていた!

僕が15歳の時、父が中古のアコースティックギターを買ってくれました。それは初心者の僕にピッタリの楽器だったのですが、使い込んだ末ににそれを卒業し、新しいギターを購入しました。古いギターは人に上げてしまいました。

それから数週間後、夜もとっぷりと更けたころ、僕は自宅に向かって車を走らせていました。その途中、ガソリンを補給する必要に迫られたので、ガソリンスタンドに寄り、満タンにしました。事務所で料金を支払い、外に出た時、ただならぬ事態が発生したことに気づきました。誰かが僕の車に乗っていたのです! その男は僕をじっと見ていました。

僕はまじでビビり、「俺の車で何をしている? 出ろ!」と怒鳴りつけました。ドアが開き、背の高い男が出てきました。次の瞬間、男は走り出し、夜の闇の中に消えていきました。

僕は自分の車に駆け寄り、異常がないかどうかを確かめました。車に損傷はなく、何かが盗まれた形跡もありませんでした。恐る恐る車に乗り、車内灯をつけました。車内にも異常はないようでした。次に後部座席に目をやった僕は、そこに何かが置いてあることに気づきました。それは毛布に包まれていました。

僕はおっかなびっくり手を伸ばして毛布を広げました。僕は自分の目を疑いました。

毛布の中にあったのは、僕が愛用していたアコースティックギターだったのです! その上にはメモ用紙が乗せられていました。そこには「僕よりも君の方がこれを必要としている」と書いてありました。

あの男は誰だったのでしょう? なぜ彼は僕のギターを持っていたのでしょう? あのメモ書きにはどんな意味があったのでしょう?

今日に至るまで、僕はこれらの疑問に対する答えを知りません。

貴方を守り叶える
究極の開運ツールをご紹介!

コメントをどうぞ

お名前

メール(省略可)

あなたのサイト(省略可)

コメント

Powered by CGI RESCUE®

時間にまつわる不思議体験をしたことがありますか? お話を聞かせてください!