アニメ番組が米大統領選の結果を16年前に予知!

アメリカのアニメ番組『ザ・シンプソンズ』が、2016年の米大統領選挙の結果を16年前に予想していたことが明らかになりました。

『ザ・シンプソンズ』はアメリカのフォックス・ネットワークで1989年から放送されている長寿番組です。

2000年の3月19日に放送されたエピソード『リサ大統領のホワイトハウス』で、バート(シンプソン家の長男)は、30年後の未来を覗き見る機会を得ます。未来の世界で、リサ(シンプソン家の第二子で長女)は、アメリカの大統領に就任していました。

ホワイトハウスの大統領執務室に入ったリサは、スタッフに対して「あなた方もご存じのとおり、私たちはトランプ大統領からひっ迫した財政状態を引き継ぎました」と述べ、リサが就任する前にトランプが大統領であったこと、そしてトランプがアメリカの経済をメチャメチャにしたことを示唆しています。

アメリカは正気を失いつつある

今年の初めに『ザ・ハリウッド・リポーター』(アメリカの芸能業界紙)はダン・グリーニー(上記エピソードの脚本家)に対してインタビューを行いました。その中でグリーニー氏は次のようにコメントしています。

「アメリカに警告を発するためにあの場面を作りました。あんな展開にしたのは、アメリカが正気を失いつつある状況と整合性があったからです。」

「このエピソードのおかげで、私たちがこんなにもマスコミから注目を集めていることをうれしく思います。これを機に、私の書いたエピソードが再評価されることになればいいのですが、それは無理なようですね(笑)!」

「『ザ・シンプソンズ』はアメリカの大衆文化の度を越した面を茶化すのを常としています。トランプのギャグはその一例に過ぎません。」

合わせて読みたい

『ザ・シンプソンズ』の未来予知

『ザ・シンプソンズ』が未来を予知した例はまだまだある!……この話を読む

開運の護符作成 かなえや

コメントをどうぞ

お名前

メール(省略可)

あなたのサイト(省略可)

コメント

Powered by CGI RESCUE®

時間にまつわる不思議体験をしたことがありますか? お話を聞かせてください!