コンタクト 科学ゾーン 読書ゾーン テレビと映画ゾーン ホームページ
時間旅行実話ゾーン→ベビーモニター・タイムウォープ


これはアメリカの女性の体験談です。


長い一日が終わろうとしていました。私は洗濯済みの服をせっせと寝室のタンスの引き出しに収めていました。そのとき、化粧台の上に置いてあるベビーモニター(赤ん坊監視装置)から雑音が聞こえました。私は何かがおかしいと思いました。なぜなら、二歳の息子は主人と一緒に、居間にいたからです。主人がテレビで夕方のニュースを見る間、息子は主人のひざの上で丸くなり、眠りに落ちていました。寝室のドアは私の目の前にあるので、私は廊下の向こうにある居間の様子を見ることができました。そうこうしている間も、モニターからの雑音は続いていました。

その雑音に聞き覚えがあることに気づくまでに、さほどの時間はかかりませんでした。5時間ほど前、私は息子の寝室で、たたんだ服をタンスの引き出しにしまったり、床に散らかっているおもちゃや本を拾ったりしていたのです。その作業をしながら、息子に『ジャックと豆の木』の話を語り聞かせていました。

驚きのあまり立ち尽くす私の耳に、タンスの引き出しを開け閉めする音や、おもちゃや本をかたづける音が聞こえてきました。次に息子の声がモニターから聞こえてきたとき、私は気を失いそうになりました! 私は居間にいる主人と息子と、化粧台の上のモニターとを代わり番こに見つめるばかりでした。モニターはその日の早期に起こったできごとを文字通りリプレーしていたのです!

このモニターはスーパーで購入したごく普通の品で、録音機能はついていません。部屋で発生した音を即時に別室で流すだけなのです。私は、自分の声が『ジャックと豆の木』を語り、息子が赤ちゃん言葉で反応するのを聞きました。驚くべきことは、その音が5時間前に起こったことです!

私はすぐさま主人を呼びました。主人は、私が物語の最後の部分を語り、息子がくっくっと笑うのを耳にしました。主人は驚異の面持ちで、彼の背中におぶさって静かに寝息を立てている息子に顔を向けました。彼は「これは一体……」と言いかけましたが、言葉は続きませんでした。音を聞き逃したくなかったのです。私はあっけにとられたように主人を見つめ、私たちはただただ頭を振るばかりでした。

この現象はその後いっさい起こっていません。ある種のタイムウォープ現象を耳にしたことは初めから明らかでした。この私がこんな体験をするなんて、夢にも思っていませんでした。

・これはXファイルで銀行強盗に何度も合うシーンの再現みたいですね!! また何らかのいたずらなのでしょうか? - FBIさん

●この体験談について、あなたのコメントをお願いします!

コメント:
お名前:
メール(省略可):
あなたのサイト(省略可):


Powered by CGI RESCUE®

時間にまつわる不思議体験をしたことがありますか? お話を聞かせてください!